二ヶ領宿河原堰

住所 東京都狛江市猪方4丁目
電話番号 03-3430-1111(狛江市役所)

この場所をGoogleで検索

スポット情報

二ヶ領宿河原堰(にかりょう しゅくがわらぜき)は、多摩川右岸側の最下流にある利水施設で、ここから取水された多摩川の水は二ヶ領用水(にかりょうようすい)へと分水されます。二ヶ領用水は、徳川家康の命により1611年(慶長16年)に完成した農業灌がい用水ですが、下流域の新田開発が進んで水不足になりました。そこで二ヶ領用水(二ヶ領本川)の下流側に、現在の川崎市多摩区宿河原を取水口とする新たな用水が開削されました。それが宿河原用水(二ヶ領用水 宿河原線)です。1629年(寛永6年)、二ヶ領本川の完成から18年後のことでした。宿河原用水の完成により、二ヶ領用水の引水量が大幅に増加し、下流域の米の生産量が飛躍的に増加したと言われています。